アンメルツヨコヨコ03●図書室


よくもわるくも心にのこる本の数々。
by itavoon
プロフィールを見る
画像一覧

明智左馬助の恋/加藤 廣

明智左馬助。光秀の腹心であり綸の再婚でもあり、光秀は義父ということである。本能寺の変の後処理担当として有名になったが、本人の生い立ち等の過去は闇に包まれていて、推測の域を出ていない。この著者の考える所では、児島高徳を祖として備前・児島常山を故郷とするとされている。本能寺の変の直後、琵琶湖の湖上を馬で越えたという「明智左馬助の湖水渡り」は故郷である児島湖の遠浅の海で鍛えたとのこと。左馬助の出自は光秀の次女を正室に迎えた天正6年頃までまったく記録に登場しない。突如現れたる明智左馬助。

d0157252_1684875.jpg

[PR]
by itavoon | 2010-08-24 16:09
ライフログ

はよ帰られえ


明智左馬助の恋


日本史年表・地図


クリアホルダー整理術


ヤマト王朝―天皇家の隠れた歴史


吉備大臣入唐絵巻の謎

以前の記事
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧